Flashで作成されたコンテンツを閲覧するには、Flash Playerが必要です。


PDFをご覧になるにはAdobe readerのプラグインが必要です。

事業方針

<経営理念>

 当組合は、同胞の知恵と資金と団結によって設立された民族金融機関として、相互扶助の協同精神に基づいた金融事業を通じて、同胞組合員の企業発展と生活向上に寄与し、民族的団結と地域社会との共存共栄を図ることを基本理念としております。
 組合を取り巻く環境がたとえ大きく変わろうとも、私共は当初の基本理念に基づいて事業を推し進めてまいります。

<3つの方針>

1. 健全経営の確保

 当組合は地域に密着した金融機関として、信頼の確保と地域の活力向上のため金融サービスによる地域貢献に積極的に取り組むと共に、資産の健全化はもとより収益力の強化、自己資本の充実を図ります。

2. 経営基盤の強化

 当組合は、組合員との信頼に基づく強固な経営基盤を確立していくために、多様化する組合員のニーズを的確に把握し幅広いサービスを提供します。
 本部と営業店との連携強化による総合力を生かし、地域社会において、それぞれが個性ある地域貢献活動を展開し、朝銀西のイメージアップを図ります。

3. 経営力・組織力の強化

 当組合が、金融新時代へ対応できる金融機関として存続していくためには、組合の経営力・組織力の強化が重要です。
 また、組合員から信頼され愛される健全な組合として、組織体制の強化と業務改善に取り組みます。
 全役職員は、活動理念にある「共助・共生・共歩」の精神に基づき地域社会へ積極的に貢献します。

<組合の考え方>

 当組合は地域信用組合として、地域に密着した良質な金融サービスを通じ、同胞の企業経営に関する問題から住宅問題等の生活関連諸問題に至るまで、いつも《奉仕・密着・発展》を合言葉に、幅広く同胞の生活をサポートしてまいりました。
 これからも当組合に課せられた責務を全うすべく努力を惜しまず全力を注いで参る所存であります。